Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラック企業に勤めていた頃

私は再就職を一時果たしたが、それはブラック企業だった。

今は再々就職を果たし、まともな会社で働いているがブラック会社時代の頃の話を少し。

その会社には営業職で入社した。

社員数は50人ほどで男性・女性が半々ほど。

社長の年齢は当時50歳で会社には月に一度ほどしか出社しない。

出社した時に社員と会話するかといえば、社長室に閉じこもっているだけ。

実質的に会社を管理しているのは社長の弟の専務、年齢は当時47歳。

そしてその親戚の叔父が部長の役職についている。当時の年齢が56歳ほど。

最初の給料明細書で明らかになったのは、入社時には額面給与20万円の約束だったが実際は16万円に下げられていたことだ。

ニュアンス的に1万円くらいは安くなるような話を部長がしていたので1万円位ならしょうがないと思っていた
私は愕然とした。

次に驚いたのは非常にマニアックな朝礼。
1.私たちは・・・・
2.私たちは・・・・
とありふれた社是を大声で言った後、社歌を歌う。

そして専務、部長の中身の無い挨拶と続く。

専務はバカ丸出しの先代社長の次男。部長は腹黒イタチといった感じのオヤジ。

いつも朝一番からうんざりしていた。

驚いたのは会社で使用するパソコンを自腹で購入させようとすること。

私は4ヶ月ほどで退社したから被害には会わなかったが、他の人間は自腹で購入させられていたらしい。

パソコンだけではない。仕事で使用する他の道具、消耗品等も自腹、携帯電話も個人のものを使用させられ
通話料金も自腹である。

営業の接待費用も自腹と聞いた私は当時驚いたものだ。
(手取り給与14万円で賞与も昇給も退職金も何も無いのに、そこから自腹で接待費用など払えるはずがないってね)

そうでなくとも家族4人で住宅ローンも抱えて手取り14万円では到底やっていくことはできない。
はっきり言って、失業保険(雇用給付金)よりも安い金額である。


入社して一週間足らずで転職を決意した私は、それから4ヶ月ほどでこのブラック会社から逃げ出すことが出来た。

いまでも働いていたと思うとぞっとする。



にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ


テーマ:ひとりごと - ジャンル:就職・お仕事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunsungood.blog41.fc2.com/tb.php/405-bdb5cb9f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

素浪人

Author:素浪人
失業中のつらさ、痛いほどわかります。

 

自殺予防支援クリック募金

 

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

フリーエリア


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
人気ブログランキングへ
SEO

 

検索フォーム

 

 

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QRコード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。