Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーマットによる違い

100mを14秒で走るのがやっとの人間が、努力を重ねても9秒台で走ることは100%無理といってもいい。

私も9秒台とはいえないが、生まれつき足が速く短距離走ではほとんど1位だった。

生まれつき足が速いだけであって努力をしたわけでも何でもない。


それじゃ、勉強が出来る人はどうであろうか?

これも似たようなものに感じる。


理解力・暗記力が生まれつき優れている人間はとりわけ努力することなく試験に合格することができる。

要するに人間は生まれ持っての『フォーマット』を持ち、この世に出てくるのである。

つまり、その人にはその人に向いた分野がある。

大変なのはは自分のフォーマットに向かない方向に進もうとした時。

不可能ではないだろうが、並大抵の努力では実現不可能な困難が待ち構えていること間違いなしだ。


しかし、中高校では皆一律に『勉強』という自分のフォーマットに向くか向かないかも分からないゾーンを強制的に通過させられる。

ここでテスト結果と言う形で否応無く優越感またはコンプレックスを植えつけられる。
そして成績順という偏差値のフィルターにかけられ、あるいみ分類される。

社会に出るまでは(入試試験に合格するまで)は学歴は重要視(特に試験官に)されるかもしれない。

しかし、入社したら実績が重要視される。


この世を低リスクで渡っていくひとつの方法は、自分の『フォーマット』の方向性で進むことが楽に生きるひとつの方法だろう。

しかし、みんなが苦労しているのは自分のフォーマットが分からないのが理由のひとつかもしれない。

自分を知る。自分を再確認する。これからやり直すことも大事な場合もある。



にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ





テーマ:ひとりごと - ジャンル:就職・お仕事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sunsungood.blog41.fc2.com/tb.php/401-aee0cf26

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

素浪人

Author:素浪人
失業中のつらさ、痛いほどわかります。

 

自殺予防支援クリック募金

 

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

リンク

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

フリーエリア


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村 就職バイトブログ 就活・就職活動へ
人気ブログランキングへ
SEO

 

検索フォーム

 

 

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QRコード

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。